ご結婚式当日はすこしだけ早起きして。

緊張もするけれど

やっぱりワクワクする気持ちの方が大きい。

これから始まる1日に思いを馳せて。

 

     

8:00

花嫁支度

 

古来、「太陽の色」とされた神聖な色

花嫁の清らかさや心の美しさの象徴とされた純白の白無垢。

袖を通した瞬間、幸せに笑顔がこぼれてきます。

 

お支度のお仕上げはお母様から紅を差していただきます。

これまで大切に育ててくれたお母様からのひと差しは

ほっこりとした温かな雰囲気とともに、とても感動的なひとときです。

 

 

10:50

参進の儀(花嫁行列)

 

『花嫁行列』は2人のこれからの長い人生の道のりを表していると言われています。

神殿は二人の「未来」の安泰をお願いする場所であり

今、夫婦となる2人が「現在」

これまで2人を支えてきた親御様やご親族様が「過去」を表しています。

その三つが一体となり、新郎・新婦のこれからの幸せな人生を

心から願い祝福するという意味が込められた儀式。

お子様の頃からこれまでを思い出し

新婦様は涙されながら一歩一歩 神殿へお進みになります。

 

 

11:00

挙式

挙式はおふたりとその家族を結ぶもの。

これからの新しい人生を前に、清らかな空間で誓いを立てていただきます。

そんな緊張感の中にも美しさが宿ります。

 

13:00

披露宴

おふたりにとってたいせつなゲストを招く披露宴は、

これまで歩んできた人生の感謝を伝える場でもあります。

たくさんのおめでとうと同じだけ、

ありがとうございますの気持ちをこめて。